この世界にありがとう

君にハマリウス!

担降りって

 

オタク楽しいですか?輝いてますか?

 

…さすが!Ladyダイヤモンド

(それがいいたいだけ)

 

私にとっての最初の自担は

Sexy Zoneマリウス葉くんではありません。

 

 

嵐の松本潤くんです。

 

 

10年…人生のほぼ半分の時間を松本くんに捧げていました。こう考えると長いですね。

でもそれもあっという間でした。(どっちや)

 

今年に入ってからは嫌いになったわけではないもののアルバムを買うこともナラタージュを見に行くことも楽しみワクワク!よっしゃー!

という感じにならなくなりました。あ、そうだ今期のツアー落選しました〜。

なんというか…当事者というより第三者目線。

 

その逆でSexy Zoneはアルバム円盤新曲が出れば即予約フラゲ購入。しかも複数購入。聴ける日はQrやらじらーを聴く。毎日がワクワクハラハラ。とにかく当事者。

 

 

親には「マリウスばっかじゃん、薄情やな」

友人には「え〜〜松本さんがかわいそうだね」と言われ。
SNSで知り合った友人の仲良しさん(顔見知りさん)には「は?今まで松本だったじゃん?なのにSexy Zone?つまり新規?無理だわ嫌だわ〜〜」と思われてるそうで…

 

 

 

 

こんな状況なら客観的にみてこう思いますよね?

 

 

 

 

 

担降りしてるじゃないか。

 

 

 

 

 

 

そりゃあこの差を見ればどちらを応援してるのか一目瞭然。

 

だけど

自分の口からは担降りとはいえない…

 

公言してしまえば自分の応援してきた10年という時間的にも気持ち的にも…金銭的にも

はっきりといえば無駄にしてしまったかのようにおもってしまうのです。

 

 

この”無駄に”という言葉がでた時点で応援することに責任や義務を感じてる、つまりは心の底からは応援できてないですね。

 

 

 

 

 

 

我儘でしかないですね本当に。

  

 

 

 

今は本当に

 

マリウスくんが好き!Sexy Zoneが好き!応援したい!あいしてる!

 

って気持ちで溢れてますが

 

 

 

また区切りの良い仮に10年後…もしも、もしもの話でしかないですけど松本くんと同じようなことになってしまっていたらと思うと…

 

 

 

 

 

 

 

怖いです。

 

 

 

 

 

だけどあのとき…10年間の私はこんなことを想像することもなくいま大好きな人である松本くんを、嵐を応援しよう!って気持ちでいっぱいだったはず。

 

想像もつかないような未来が待ち受けてるとおもいます。本当に何があるかはわからない。

 

今はこの”大好き!応援したい!あいしてる!”という気持ちを大切にしていこうとおもいます。

 

自己満と思われるでしょうけど

これが今まで応援していた松本さんに対して

今応援しているマリウスくんに対して

オタクとしてできることだと思ってます。うまくいえないなあ…

ほんと自己満です(2回目)

 

長々と失礼しました。

 

 

 

 

 

P.S.今夜くらべてみましたのマリウス様が素晴らしかったです。こんな想像をはるかに超えるレベルで育ちがよく容姿端麗な男の子が「人を幸せにしたい」という志を持って11歳の春、税関に止められながらも右も左もわからない日本に行きジャニーズアイドルとして全力を尽くしているところ考えると本当にもう…胸がいっぱいです。 

あっ…長くなりました。失礼しました。